労働相談から労働組合作りまで。あなたの生活、守ります。
  • 春闘共闘 
  • いかんよ貧困・福岡の宣伝行動
  • 若者の使い捨て
  • 3000署名
  • 旗開き

ブログ

九州北部豪雨被災地に「ちひろカレンダー」を

ささやかな彩りになることを願って  7月5日に発生した九州北部豪雨に伴う支援活動は、8月20日に朝倉市原鶴温泉に設置した救援共同センターを中心に、ボランティアは17都府県から1066人の参加にのぼりました。(2017年末 …

「安心して暮らせる沖縄を」の決意あらたに

全労連女性部「沖縄平和ツアー」 12月23~25日、“基地の島”沖縄で日米安保を考える、全労連女性部主催「沖縄平和ツアー」が開催され、全国からは41名が参加し、福岡県労連女性センターからは小川マリ子事務局長が参加しました …

福岡県と対県交渉 

 取り組み広げて大きな運動へ  福岡県民運動実行委員会は11月14日・15日の両日、福岡県庁および教育庁で対県交渉を行いました。11団体のべ73名が参加しました。  この行動は「県民運動実行委員会」に結集する民医連、新婦 …

2018県民春闘共闘討論集会を開催 

 安部9条改憲・労働法制改悪NO! 8時間働いて普通に暮らせる社会を  福岡県春闘共闘連絡会は、12月10日福岡市博多区の第三博多偕成ビルで、「総会」と「2018年県民春闘討論集会」を開催しました。総会は、午前中に17春 …

人間らしく暮らせる職場・社会の実現を!

第28回 人間らしく働くための九州セミナーinくまもと 「第28回人間らしく働くための九州セミナー㏌くまもと」が、11月25日、26日の2日間にわたって熊本市の東海大学熊本キャンパスで開催され、初日の全体会には九州、沖縄 …

粉じん作業の被害救済を求めて

築炉じん肺第2次訴訟  11月21日(火)午前10時半から福岡地裁での築炉じん肺第2陣訴訟公判が開かれました。傍聴には原告、建交労、西日本石炭じん肺長崎請求団、福岡県労連、国民救援会やアスベストで共に闘う福建労が参加しま …

女性センター第25回定期大会

安心できる社会保障制度への「改正」運動をすすめていこう 11月18日(土)福岡県労連女性センターは、第25回定期大会を開催し、加盟組合から22名が参加しました。大会は、田村貴昭衆議院議員、県労連江口議長、前田部長の挨拶に …

安倍首相の憲法9条改悪は許さない!福岡、北九州で市民集会

共同を広げ、改憲阻止を!  11月3日憲法発布の日、冷泉公園で「安倍9条改憲NO!福岡県民集会」が開催され、1000名が参加しました。集会の冒頭、9条の会福岡連絡会 石村善治代表と福岡県総がかり実行委員会 青柳行信代表が …

国保県単位化について懇談・要望書を提出

 福岡県労連は10月27日、県社保協(県社会保障推進協議会)の一員として、福岡県との「国民健康保険の県単位化についての懇談・要望書の提出行動」に参加しました。県社保協からは各団体から23名が参加し、県からは医療保険課から …

福岡県労連第9回青年部定期総会

「つながれるメリット伝えたい」 11月12日(日)、福岡県労連青年部第9回定期総会を開催し、加盟組織から15人が参加しました。 冒頭、県労連道下事務局長の挨拶に続き、経過報告と方針提案が行われました。昨年度は、交流をテー …

建設アスベスト神奈川訴訟の連続判決で国にも企業にも勝訴

11月24日の横浜地裁の判決と27日の東京高裁の判決で、連続して国と企業に勝訴しました。横浜地裁の判決は、全国の訴訟の「第2陣最初の判決」、東京高裁の判決は、同じく「高裁の最初の判決」で重要な意味を持つものでした。この二 …

「おにぎり食べたい」から10年の記念集会

北九州市の生活保護はどうなったのか 9月30日北九州市小倉北区の市男女共同参画センター・ムーブの多目的室で、「生活保護支援九州・沖縄ネットワーク10周年記念集会」(県司法書士会・県弁護士会後援)が開催され、参加者は会場か …

「平和の波」で核廃絶へ

県内各地で取り組まれる署名活動   国連で核兵器禁止条約の調印式が行われた9月20日から26日まで「平和の波」行動が、全世界で取り組まれ、福岡県内各地でも職場や地域で様々な行動が取り組まれました。 JR小倉駅デッキ前(9 …

始まります!「最低生計費試算調査」

 2006年に京都でスタートした全労連「最低生計費試算調査」は、昨年北海道(札幌市)、岩手県(盛岡市)、福島県(福島市)、静岡県(静岡市)、新潟県(新潟市)、愛知県(名古屋市)、広島県(広島市)で行われ、最低賃金の改定の …

豪雨災害 ボランティアの派遣を

生活と生業のために共同の力の発揮を 九州北部水害共同センターは、8月20日に朝倉市杷木・原鶴温泉の「やすらぎの里めだか」の中に、センターを設置しました。 常駐スタッフも揃え、3か月後の11月18までを目途に、「生活と生業 …

未来に希望灯す画期的な判決 日本郵便20条裁判

提訴から3年、郵政ユニオン組合員である期間雇用社員3名が原告となってたたかった「労契法20条裁判」で、9月14日東京地裁は、日本郵便に対して損害賠償を命じる判決を下しました。住居手当や夏期冬期休暇などを不合理な相違と認め …

最低賃金改定  低額改定!24円引き上げで789円に

東京都と地方の格差はさらに拡大 福岡地方最低賃金審議会は、最低賃金を789円にする答申を8月7日、福岡労働局長に対して答申を行いました。低額改定に対して、県労連は直ちに異議の申立を行いました。10月1日から最低賃金が改定 …

玄海原発再稼働反対、川内原発今すぐ停止

8・27オール集会に2500人が結集 「玄海原発再稼働反対!川内原発今すぐ停止!」を求めて、8月27日に福岡市天神の警固公園で集会が行われ、2500人の組合員、市民が参加しました。集会は、お隣の国の韓国から30人が参加し …

県労連第28回定期大会 すべての議案が承認される

仲間を増やし、8時間働けば 人間らしく暮らせる社会を 福岡県労連は、台風5号が九州に接近する8月6日、福岡市内で第28回定期大会を開催しました。 大会は、7月5日の九州北部豪雨災害で無念の最後を遂げた組合員とOBに対して …

九州北部豪雨災害現地からのレポート④

九州北部豪雨災害現地からのレポート④ 8月11日、県労連は朝倉市平榎地区に泥のかき出しボランティアに24名が参加しました。 朝、朝倉市ボランティアセンターの団体窓口で登録。担当の方に引きつられて、2軒のお宅の「泥かき」を …

九州北部豪雨災害現地からのレポート③

九州北部豪雨災害現地からのレポート③ 7月9日(日)福岡県朝倉市への現地訪問の際に動画を撮りました。 下記からYouTubeに上げている動画が見れます。 20170709国道386号杷木IC付近 20170709朝倉市杷 …

九州北部豪雨災害現地からのレポート②

九州北部豪雨災害現地からのレポート② 朝倉市を写真で見てみます。

九州豪雨の被災地 ドローンで撮影

国土地理院が公開 九州北部被災地、ドローンで撮影

九州北部豪雨災害現地からのレポート

単産・単組・地域が一体となった救援を 7 月9 日、九州北部豪雨災害の被害状況を調査する為、全国災対連・全労連川村幹事と農民運動全国連絡会吉川事務局長が朝倉市を訪問。調査には、若宮農民組合藤島事務局長と県労連から懸谷副議 …

街頭宣伝 いかんよ貧困・福岡の会

 福岡県労連が事務局を担っている「いかんよ貧困・福岡の会」(生活保護基引き下げ違憲訴訟・年金引き下げ違憲訴訟を支援する会)は、7月1日JR小倉駅前で、3日JR博多駅博多口で、定例街頭宣伝行動を行いました。  両宣伝行動に …

最賃委員、不任命に関わって審査請求書を提出

 6月16日、福岡県労連は、今年の最低賃金審議会労働者委員任命に関わって、県労連の推薦委員候補の不任命に対して行政不服審査法にもとづく審査請求を福岡労働局長に対して提出しました。 この行動は、県労連から内田副議長、小川事 …

県労連第68回評議員会開催

 5月27日、福岡県労連は、第68回評議員会を開催しました。評議員会では春闘の総括や、今後の県労連体制、情勢に関する議論がされました。 福岡地区労連からは恵藤副議長が発言し、福岡地区労連の共謀罪反対宣伝行動の取り組みが報 …

緊急宣伝に過去最高の52名。マスコミもパレードの取材に殺到

県民運動実行委員会からのメールを紹介します。 各位 安倍政権の本日朝の国会暴挙がかえって国民世論に火をつけました。 マスコミは与党とその応援団のなりふり構わぬ「中間報告省略、強行採決」の暴挙を一斉に批判。 とりわけ毎日新 …

福岡市で“共謀罪”法成立への抗議デモ 約200人プラカード掲げ行進

テレビ西日本 ローカルニュース   テレビ西日本HPから 共謀罪の構成要件を改めたテロ等準備罪を新設する法案が15日朝、参議院で成立しました。これに抗議する市民が福岡市でデモ行進を行いました。 デモ参加者たち: …

機関紙協会第49回総会開かれる

日本機関紙協会九州地方本部第49回総会が、5月13日に福岡民医連会議室で開催されました。 理事長の内田大亮さんの挨拶のあと、1部として機関紙コンクール表彰式が行われ、2部として定期総会が開催されました。 表彰式では、参加 …

共謀罪の強行採決に抗議する!

本日(5/19)、自民・公明・維新の3党は、衆院法務委員会で「共謀罪」の強行採決を行った。 福岡県労連は、この暴挙に強く抗議する。福岡県労連は、この間、4/4・4/19・4/25・5/12・5/17に博多駅で宣伝行動を行 …

生活保護基準引き下げ第8回口頭弁論開かれる

5月15日(月)14時から、福岡地裁301法廷において、「生活保護基準引き下げ違憲訴訟第8回口頭弁論」が開かれました。 当日は、裁判前に裁判所傍の赤坂交差点で裁判所に提出する署名・宣伝行動を行いました。裁判は、原告や支援 …

年金切り下げ違憲訴訟第7回口頭弁論開かれる

5月9日(火)、年金切り下げ違憲訴訟第7回口頭弁論が、福岡地裁301法廷で行われ、原告・支援者が130名参加しました。原告のAさんが、切実な生活の実態を訴え、弁護団からも陳述が行われました。 閉廷後、弁護士会館で報告集会 …

写真で見る 福岡県統一中央メーデー

福岡県統一中央メーデーは、天候に恵まれ福岡市中央区天神公園で開催されました。 写真で見てみましょう。

写真で見る第88回北九州統一メーデー

第88回北九州統一メーデーも天気に恵まれ、北九州市小倉北区で開催されました。 写真で見てみました。

核兵器廃絶の大きなチャンス 国際署名を国連に

4月15日、核兵器廃絶国際署名推進福岡県連絡会(県被団協、県原水禁、県原水協など29団体で構成)は、国連会議で発言した藤森俊希氏を講師に迎えて、「核兵器廃絶国際署名をさらに広げよう!学習決起集会」を福岡市で開催しました。 …

JAL不当解雇福岡支援共闘会議第7回総会

日本航空の不当解雇撤回をめざす 福岡支援共闘会議第7回総会   4月24日(月)18時30分より、福岡市博多区の博多バスターミナルで「日本航空の不当解雇撤回をめざす福岡支援共闘会議」第7回総会が開催されました。 …

「最低生計費試算調査」学習会

現在と将来の日本を考えるうえで重要 最低生計費試算調査学習会 福岡県労連は、4月20日の夜に広島県労連の門田事務局長を招いて、全労連の地方組織が各地で行っている「最低生計費試算調査」の広島の取り組みを学ぶ、学習会を開催し …

共謀罪審議入り 博多駅前宣伝行動

4月19日、国会で審議入りした「共謀罪」の廃案めざして、福岡県労連、福岡地区労連、民医連が呼びかけて、博多駅前筑紫口で17時30分から19時まで宣伝行動を行いました。緊急の呼びかけですが、28人が参加し、1500枚のチラ …

「九州建設アスベスト訴訟」公正判決要請署名 要請

4月14日(金)、福岡県労連事務所に、福岡県建設労働組合(福建労)から「九州建設アスベスト訴訟」公正判決署名の取り組みの要請に来られました。 全国の建設アスベスト訴訟は、福岡・東京をはじめとして5つの地裁で「国の責任が断 …

福島県「生業訴訟」要請団、来福

4月12日(水)福岡県労連事務所に、「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟の訴えで、4名のみなさんが福島県から来られました。 「生業訴訟」は、2011年3月11日に発生した東京電力福島第一原発事故の約4000名の原告が …

労組・民主団体など、両会場で128人が参加!

講演会「市民と野党の共闘は、こうすれば実現する」 労組・民主団体など、両会場で128人が参加!  福岡県労連は、全労連小田川議長を招いて、「市民と野党の共闘は、こうすれば実現する」と題した講演会を4月7日に福岡市で、8日 …

共謀罪の緊急宣伝に23人

福岡地区労連の呼びかけで行われた、共謀罪に反対する緊急の宣伝行動に23人が参加し、500枚のチラシとティシュを配布しました。 博多駅筑紫口には、県労連、地区労連の各組合からと県民運動センターや市民の会からも参加し、次々と …

アベ政治を許さない!4000人でアピール

 「アベ政治を許さない㏌福岡集会」が3月19日、福岡市博多区の冷泉公園で開催され、党派や主張を超えて4000人の労働者・市民が参加して、「アベ政治ノー」の声を上げました。 集会では、伊波洋一参院議員がゲストスピーカーとし …

玄海・川内原発、再稼働やめよ

福岡県革新懇が九電交渉 福岡県労連も参加している「平和とくらしを守る福岡県革新懇話会」は11月28日、福岡市中央区の九州電力本店地下会議室で、「玄海、川内両原発の再稼働中止を申し入れ」ました。この申し入れには、学者や専門 …

公契約条例について3自治体と懇談

自治体を動かすには世論喚起が必要 福岡県労連公契約適正化運動推進委員会は11 月22日(火)に宗像市と11月29日(火)に嘉麻市、飯塚市と公契約適正化に関する懇談を行いました。直方市が九州初の公契約条例を施行したのが20 …

まずは集まろう!青年部再スタート

3年ぶりの第8回定期総会 11月27日(日)、県労連会議室にて県労連青年部復活総会が行われました。今回は、3年間活動を休止していた青年部を復活させようと5回の準備会を経て実現したものです。 当日は、6 つの加盟組合の青年 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

Count per Day

  • 23761総閲覧数:
  • 110今日の閲覧数:
  • 29昨日の閲覧数:
  • 1667月別閲覧数:
  • 2017年4月4日カウント開始日:

福岡県労連労働相談センター

フリーダイヤル 0120-378-060
平日 AM10:00~PM5:00
休日 土・日・祝日

カテゴリー

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.