税金・国保料 滞納・差押「全国一斉」ホットライン

社会保障の国民負担増、サービス削減が進められ、貧困と格差が拡大するもとで「高すぎる国保料」や「税金」等が払えず「給料のほぼ全額が差し押さえられて暮らしていけない」などの声や相談が次々に寄せられています。一括納付をせまる強引な徴収がおこなわれている自治体も増え、特に国保料の滞納による「差押」は増加しています。

いのちと暮らしに直結する深刻な滞納・差押問題について、「全国一斉無料電話相談」が開催されます。
相談は無料です。お気軽にご相談ください。

相談日  1月27日(土)10時~18時
相談窓口 フリーダイヤル
0120-110-458

取り扱い団体
中央社会保障推進協議会
福岡県社会保障推進協議会