2017平和行進ニュースNo.2

2017平和行進ニュースNo.2から
7月14日、2017 年宮崎~長崎コースが大分県から福岡県に引き継がれました。引継ぎ式には50 人が参加。挨拶の中で「核兵器禁止条約」が採択されたことはうれしいニュースです。今後の私たの運動にかかっていると決意も語られました。また、今回の豪雨災害は引継ぎ参加者の親族も犠牲になられたことが話され、環境問題にも真摯に取り組み自然災害をなくす政府を求めいこうと挨拶がありました。横断幕や団体旗、青年リレー行進たすきも引き継がれました。

7月16日午後2 時、北九州市門司港唐戸市場行き渡船場で、70 人の参加で山口県から引き継ぎました。
通し行進者の嶋田紀子さんの自己紹介、新婦人「ハングル小組」で鍛えた語力で、嶋田さんがイ・ジェファンさんの挨拶を通訳紹介し、自主参加の竹田さんも「今年も体育連盟つながりで、イさんと歩きます」と挨拶しました。

2017年国民平和行進・福岡県内コース日程が明らかになりました。

今年は、下りコースの年で、各コースの「引き継ぎ式」は以下の通りです。
★広島→長崎コース  7月16日(日)14時、北九州市門司区の門司港唐戸行桟橋広場で
★筑豊線コース    7月18日(火)9時、嘉麻市役所
★沖縄→長崎コース  7月22日(土)15時30分、大牟田市四ツ山児童公園
★202号線コース   7月25日(火)     JR周船寺駅
★201号線篠栗コース 7月23日(日)12時、篠栗町役場
★若松区内コース   7月19日(水)9時、若松区役所
★386号線コース   詳細は後日

2017国民平和大行進コース・全国
2017国民平和大行進 福岡県内のコース・日程

写真は、昨年の山口県への引き渡し集会