「火力や水力など他のエネルギーに比べ原子力はコストが安い?」「福島原発の廃炉費用を国民負担にする?」
原発をめぐるお金の問題はわたしたちの家計にも影響しています。そこで、原発にかかるコストの研究をされている大島教授からお話を聞きます。
弁護団から、新たに始まった仮処分などこれまでの裁判を振り返り、今後の闘いを考える場を持ちます。

 

「原発のコストを考える」
特別講演 大島堅一さん 龍谷大学教授(エネルギー政策)

弁護団報告 池上遊さん(弁護士) ~仮処分申立の経過と今後の展望~

日時 6月10日(土)13時~
会場 北九州市ウェル戸畑 多目的ホール
資料代 500円

20170610学習会「原発のコストを考える」チラシ