安倍9条改憲NO!   「ネット署名」ここから

来年5月までに3000万署名の成功を
安倍首相は、今年の臨時国会で改憲原案を提出し、来年の通常国会で発議して、短期間の内に国民投票を実施しようとしています。発議はさせない全国署名の成功を!

Q3000万署名とは何ですか?
A日本が戦争をしない誓いとしての憲法9条を変えようとしている安倍首相に「憲法変えるな」という署名です。
Q9条をどう変えようとしていますか?
A安倍首相は、憲法9条1項と2項はそのままにして、自衛隊の存在を書き込む。国民投票を経た上で、2020年に施行する、としています。
Q災害復旧でがんばる自衛隊、憲法に書き込んでも良いのでは?
A戦争法で他国の戦争に加担できる軍隊となった自衛隊を、9条2項の制約を死文化させ、合法的に戦場に送ることを狙っています。
Q海外で戦争する必要あるのですか?
A何でもアメリカの云うことを聞く日本に、若者の命も戦費も肩代わりしろとアメリカが要求しているからです
Q隣国がミサイルを発射しているのを止めるにはどうするの?
A首相は「対話は無意味。圧力あるのみ」と言っていますが、対話はしましたか?戦争はしない、話し合いで解決する姿勢が必要です。
Q世論は改憲反対が上回っていますが?
A改憲手続法は、改憲発議後60日で国民投票ができます。十分な論議の期間もなく、しかも最低投票率の制限もなく、賛成過半数は有権者(国民)の過半数ではありません。

 

署名・宣伝チラシ こちらから 全労連HPリンク