格差をなくし、すべての働く者が8時間働けば人間らしい生活が実現できるように

 全労連と国民秋闘共闘は 「18 国民春闘勝利!安倍9条改憲 NO!大幅賃上げ・底上げ!労働改悪阻止!労働者総決起 3・7 中央行動」を開催。全国から2000人の組合員が参加しました。当日は、全労連非正規センター・全労連女性部の早朝宣伝に始まり、厚労省・人事院前での労働者総決起行動、国会請願デモ、議員要請行動などが取り組まれ、各単産も独自の行動も行われました。
 福岡でも3月14日を回答指定日として、団体交渉の開催と回答を求める行動が行われ、翌15日にはストライキを含む全国統一行動が取り組まれました。18日には、福岡での決起の場である「3.18いのちと暮らしを守る福岡県集会」が開催され、5000人が福岡市冷泉公園に集まりました。