県内各地で取り組まれる署名活動

  国連で核兵器禁止条約の調印式が行われた9月20日から26日まで「平和の波」行動が、全世界で取り組まれ、福岡県内各地でも職場や地域で様々な行動が取り組まれました。
JR小倉駅デッキ前(9/24)では32人の参加で115筆、JR博多駅前(9/26)では12団体23人の参加で116筆の署名が。英語、中国語、韓国語の署名も集まりました。県内自治体首長の署名も60自治体中28自治体の首長が行っています。ノーベル平和賞をICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)が受賞をしました。さらに頑張りあいたいものです。