8・27オール集会に2500人が結集

「玄海原発再稼働反対!川内原発今すぐ停止!」を求めて、8月27日に福岡市天神の警固公園で集会が行われ、2500人の組合員、市民が参加しました。集会は、お隣の国の韓国から30人が参加し、代表して周京采さん(汎国民対策委員会執行委員長)が、韓国における原発廃炉の運動の進展について発言、佐賀県の仲秋さん(玄海原発対策住民会議顧問)鹿児島県の上原さん(川内原発建設反対連絡協議会)、北九州市の棚次さん(さよなら原発!北九州連絡会代表)が訴えました。
集会のあと参加者は、九電本社まででも行進を行い、沿道の人々に玄海原発再稼働反対を訴えました。九電本社前で抗議集会を開催し、九州各県と各政党議員から連帯の挨拶と決意表明をうけました。