4月19日、国会で審議入りした「共謀罪」の廃案めざして、福岡県労連、福岡地区労連、民医連が呼びかけて、博多駅前筑紫口で17時30分から19時まで宣伝行動を行いました。緊急の呼びかけですが、28人が参加し、1500枚のチラシを配布しました。「共謀罪」の危険性を訴える中、関心は高く、特に女性が強く関心を示していました。引き続き、宣伝行動を強めていくことを確認しました。