4月12日(水)福岡県労連事務所に、「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟の訴えで、4名のみなさんが福島県から来られました。
「生業訴訟」は、2011年3月11日に発生した東京電力福島第一原発事故の約4000名の原告が、国と東京電力に対して、責任の追及と現状の回復・慰謝料を求めている裁判です。3月21日に結審し、10月10日に判決が出されます。「公正な判決を求める署名」の協力要請で九州を回ります。みなさんのご協力をお願いします。